※確認画面は表示されませんので、入力内容をよくご確認のうえ、送信ボタンを押してください。

キャリアコンサルタントの勉強をして資格取得することは、様々な場面で役立ちます。
下記に1つでも該当する方には、ぜひ受講をお勧めいたします。

●人に貢献したい方、人を助けたいと思っておられる方

キャリアコンサルタントの仕事は、人を支援し、人に喜ばれる仕事です。カウンセリングの技術を身につけて、人を助ける仕事、貢献する仕事をしたいと思っている方には最適です。

●カウンセリングや実践的な心理学をしっかりと学びたい方

カウンセリングについては精神分析カウンセリングや認知行動療法などをはじめとして系統的に学べます。すでに学んでおられる方も、キャリア理論とのつながりで復習となるでしょう。この講習では、理論と並行してカウンセリング実技を身に付けます。
心理学については、発達心理学をはじめとして、より実践的な心理学が学べます。自分自身を見つめる機会ともなります。

●転職、新たなキャリアのために資格取得を考えている方

今までのキャリアとは異なったキャリアを作るために、新しい学びにチャレンジしたい方には、最適の資格です。今後伸びる需要に対応した、成長性の高い、新しい資格がキャリアコンサルタント資格です。

●“生涯現役”で一生働き続けたい方

キャリアコンサルタントは、一生続けられる仕事です。経験が積み重なる事で、より円熟していく職能とも言えます。人事労務や研修部門にいた方はもちろんですが、そうでない方も、もちろん対象です。キャリアコンサルタントで一生働き続けられるセカンド・キャリアを創造できます。

●研修講師やコンサル業などで独立を考えている方

キャリアコンサルタントのスキルの中には、研修講師や、人事・経営コンサル業を行えるスキルも含まれます。他の講習機関では、あまりこうした点が強調されていませんが、私たち一般社団法人 地域連携プラットフォームには「創業スクール」を長年やってきたノウハウもあります。それらも踏まえてご支援ができる体制やプログラムを有しております。

●人を雇っている方(マネージ・スキルを上げたい方)

キャリアコンサルタントになる為に身に付ける「傾聴スキル」の高まりから、多くの人が、周囲の人の話を良く聴けるようになります。経営者がキャリアコンサルティングを学んで、従業員との関係が劇的に変わったという例もあります。新しい時代の組織運営原理が、ここにある、と言っている人もいます。

●全般的に人間関係をよくしたい方

人の話をよく聴く姿勢や力が身につくことで、格段に対人関係が改善します。実際、キャリアコンサルティングを学ぶ過程で、夫婦間の確執がなくなった、という例も多々あります。相手に対しての“共感力”が身に付く点も特徴です。

●営業力、コミュニケーション力、質問力などのビジネス力を身につけたい方

企業が採用したい人材の必須要素は“コミュニケーション力の高さ”だといいます。それは営業力にもつながるビジネススキルです。さらにカウンセリングの実技演習を通じては“質問力”も高まります。一生役立つビジネススキルが身に付くという点では、若いビジネスマンや学生にも有効な学びと言えます。

●子供たちの教育、特にキャリア教育に関心のある方

キャリアコンサルタントが扱う分野には、“キャリア教育”があります。小学校から高等教育に至るまでのキャリア教育の指針を国が策定してもいます。そうした分野に関心のある方には、いい学びの場となります。