一般社団法人地域連携プラットフォームの拠点がある「志木サテライトオフィス」では、地域内の働く事・学ぶことのセンターとして、今後、キャリアコンサルタント資格を取得された方、また、取得されようとしている方に対して、様々な自己研鑽の場をご提供できればと考えております。

(上記画像をクリックして頂きますと、別ウィンドウでPDFが開きます)

1.キャリアコンサルティングの機会のご提供(キャリア教育の機会提供も含む)

1)ハロートレーニング受講者(受講中)に対して

職業訓練校としての(株)志木サテライトオフィス・ビジネスセンターが実施している求職者支援訓練(ハロートレーニング)の受講生の方で、3~5カ月程度の訓練期間中に実施される3回のキャリコン(国が定めたジョブカードを利用して行う必須のキャリコン/同社スタッフが実施)とは別に、(セカンドオピニオン的な)キャリコンを希望された方がいた場合に、その対応(キャリアコンサルティングを実施)。

2)ハロートレーニング受講者(受講後)に対して

上記の職業訓練期間が終了した後にも、キャリアコンサルティングを希望する方に対してのキャリアコンサルティングを実施。

3)志木サテライトオフィス「キャリアオアシス」への来談者に対して

志木サテライトオフィスでは、「キャリア・オアシス」という名称で、誰でもどうぞというキャリアコンサルティングの場を提供中。現時点ではPRをほとんどしていないのでニーズがないが、今後、来談希望者が出た場合の対応(キャリアコンサルティング)を実施。

4)志木サテライトオフィス「SOHOレンタルブース」への入居者に対して

志木サテライトオフィス内には、主として個人事業者が入居し執務する「SOHOレンタルブース」が存在。そこに入る創業者の方々にPRし、もしもキャリアコンサルティングを受けたいというニーズがあったならば、その対応を実施。

5)志木サテライトオフィス「桜塾」や「キッズステーション」で学ぶ生徒に対して

志木サテライトオフィスには、「桜塾」という個人指導塾や「キッズ・ステーション」という学童保育の場が存在。そこで勉強する生徒に対してのキャリアコンサルティング、あるいはキャリア教育の場を提供。個別のキャリアコンサルティングはもちろん、グループカウンセリングや大人数に対してのキャリア教育などグループアプローチの場を提供。例えば学童保育の中で、こんな事(イベント、教育など)を行いたいといった希望があれば、企画提案をして頂ければ対応可能。

※上記については原則ボランティアベースでの関わりとなり、希望される方にはライングループに入って頂き、そこに情報が流れるようにしていくことを想定しています。

2.キャリアコンサルティングやグループアプローチに関する更なる学びの場のご提供

1)国家資格者に課せられている「更新講習」のご提供

資格取得後5年以内に受けることとなる「更新講習」を提供しています。例えば「セルフキャリアドッグの導入を担うファシリテータ―養成講習」などは

2)「組織キャリア開発士」という追加・上級資格の資格取得研修のご提供

企業をはじめとした組織に対して、人をベースとしたコンサルを行えるようになるための技量と、営業のノウハウを実践的に習得する研修。

3)「国家技能検定・キャリアコンサルティング技能士2級・1級」に向けての研修

国家資格の上位資格を目指される方のためには、個別指導の面接受験対策や論述対策、また希望があればレクチャー形式の学科対策講座も行います。

4)「キャリアコンサルタント養成講習」の講習を目指す方向けの研修

将来的には、ご卒業された本拠での講習講師にもなって頂けるように、そのための講師育成研修を行っていきます。

5)「キャリアコンサルタント養成講習」のアシスタント

ボランティアベースとなりますが、養成講習のアシスタントになって頂けます。復習の場としても活用頂けます。

※今後もいろいろな研修を立ち上げていく予定です。こんな研修があればいい、といったご希望があれば、お出しください。できる限りご対応していく所存です。